書籍『SDGs思考』

SDGs策定から5年を迎える2020年9月、SDGパートナーズと田瀬和夫CEOによる著書『SDGs思考 2030年のその先へ 17の目標を超えて目指す世界』が出版されました。

本書は、企業の経営に携わる方、サステナビリティ推進を担う方をはじめ、自社の経営や事業運営にSDGsを組み込むことに本気で取り組もうとされる方々に読んでいただきたいという思いで著したものです。経営や事業へのSDGsの実装について検討する上で役立つ考え方やヒントが盛り込まれています。SDGsに通底する世界観やメッセージを読み解くとともに、SDGsに取り組む意義や方法論について詳しくご紹介しています。

また、気候変動やESG、人権、ダイバーシティ&インクルージョンなど、SDGsを推進していく上で欠かすことのできない重要なテーマについて、世界の潮流と企業事例を交えながら解説します。

本当にSDGsを理解し、これを経営に「練り込み」、継続的に利益を挙げながら社会的な善まで両立させようと思ったら、ここには極めて戦略的で革新的な発想と、それによる社会的なインパクトまでを「つなげて」考えるという思考方法が必要となってきます。本書は特に、積み上げの帰納法と逆算の演繹法を「つなげる」ことによって企業がどのようにSDGsが目指す世界観と利益を両立しうるか、その解説に挑みます。また、たとえば多様性と包摂に代表される組織論やESG投資ということがいかに利益に対して大きな因果関係を持つ可能性があるか、その「つながり」に迫ります。

本書が経営者のみならず、すべての人がSDGsと私たちが目指す世界について考えるきっかけとなることを願います。世代を超えてすべての人が自分らしくよく生きられる世界を実現する。その成否は今この時代にかかっているといえるでしょう。” ーー「はじめに」より

【目次】
第1章 2030年のその先へ 17の目標を超えて目指す世界
第2章 今なぜSDGsに取り組むべきなのか
第3章 SDGsを経営に実装するための思考法
第4章 ESGの潮流
第5章 SDGsの視点から考える気候変動
第6章 「ビジネスと人権」という新しい考え方と責任ある企業行動
第7章 SDGsの実現に向けたダイバーシティ&インクルージョン

本書をお読みになった方が、17の目標を超えてSDGsが目指す世界を広い視野で捉え、「2030年のその先」へ向かうための何らかの気づきを得てくだされば、何より幸いです。

2020年9月
SDGパートナーズ
田瀬 和夫


SDGs思考
2030年のその先へ 17の目標を超えて目指す世界

2020年9月11日出版予定
単行本(ソフトカバー) : 344ページ
出版社 : インプレス
価格:1980円
https://book.impress.co.jp/books/1119101160
Kindle版も販売中
https://www.amazon.co.jp/dp/4295009970

◎ご購入者特典として、本書に関する理解が深まる30分間のセミナー動画をご視聴いただけます。