SDGパートナーズ主催:SDGsエキスパート認定ウェビナー第七回

 

http://sdgpartners.jp SDGパートナーズ主催:SDGsエキスパート認定ウェビナーのページへ

 

「加速するDXは本当に人類に幸福をもたらすのか。」

目まぐるしく進化するデジタル化の波は、デジタルトランスフォーメーションとしてビジネスモデルや組織体制をはじめとして企業や組織の在り方そのもの、延いては社会構造そのものを変革し始めています。日本政府としても「Society5.0」を打ち出し、「AIによるビッグデータの活用、IoT、ロボティクスなどを通じてサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」を目指しています。



しかし、その戦略の本質は「成長」を前提としている戦略であり、これまで国際社会が経済成長を中心とした戦略により世界経済に大きな格差を生み出してきたという課題に応えるものとなっていいないといえるでしょう。また、デジタルトランスフォーメーションはその波に乗れる人々と乗れない人々の間に、未だかつてないほど格差を生み出しかねなません。



第7回ではそんなSociety5.0やDXの裏にある落とし穴と、SDGsの核となるテーマ:「誰一人取り残さない」ための、DXの先にある「デジタルインクルージョン」とは何かに迫ります。

 

講師(※順次公開します)
田瀬和夫
SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO

外務省、国際連合、デロイトトーマツコンサルティングを経て2017年9月にSDGパートナーズを創業。SDGsの専門家として企業や地方自治体などの戦略立案やサステナビリティ推進・実施支援をリードしている。

 

松本洋一
SDGパートナーズ有限会社 (シニア・コンサルタント)
青山学院大学国際政治経済学部卒業。2017年8月~2020年9月アクセンチュア株式会社にてテクノロジーコンサルタントとして勤務。大手エネルギー会社の基幹システムの開発・運用保守や、大手石油元売り会社の製油所システムのアウトソーシングに従事。社内人財育成の海外トレーニング運営や、同社の市民活動プロジェクトCorporate Chitizenshipにも参画。2021年1月SDGパートナーズに入社。主に企業へのマテリアリティ策定プロジェクトや理念体系改定プロジェクトにプロジェクトマネージャーとして参画中。

SDGパートナーズでは今回のウェビナー開催に当たり、映像配信・購入決済ができるソーシャルキャストのサービスを活用しています。ご購入・ご視聴にあたってソーシャルキャストにおいて会員登録並びにお支払いをしていただく必要がございます。ご了解いただければ幸いです。