SDGパートナーズ主催SDGsエキスパート認定セミナー第二回:ビジネスと人権:人権方針・人権DDの実施・グリーバンスメカニズムの設計・DX活用

 

http://sdgpartners.jp SDGパートナーズ主催:SDGsエキスパート認定ウェビナーのページへ

SDGパートナーズ主催「SDGsエキスパート認定セミナー」では、2021年7月21日10-12時に、第二回セッションとして「ビジネスと人権:人権方針・人権DDの実施・グリーバンスメカニズムの設計・DX活用」をテーマに開催いたします。ライブ配信後は動画として視聴いただけます。プレゼンテーションはSDGパートナーズ代表取締役CEOの田瀬和夫さんと、弁護士で「ビジネスと人権」分野では最先端を走る活動をされている佐藤暁子さんです。

2011年に国連人権理事会で「ビジネスと人権に関する指導原則」(いわゆる「ラギー原則」)が採択されて以来、企業の人権に対する責任の考え方が大きく変わりました。これまでの、ただ法律を守っていればよいということではなく、サプライチェーン全体のあらゆるステークホルダー(利害関係者)の人権について、相当の注意を払い、人権侵害がある場合にはその救済を行うことまでを含めて、国際的な取り組みが求められるようになってきたのです。

このセッションでは、「ビジネスと人権」の基本的な概念の説明から、それが各国やグローバル企業にどのように受け止められ、どのような取り組みが進んでいるか、ESG市場における重要性の増加はどのようなポイントにあるのか、実際に実務として企業で人権方針や人権デューデリジェンスを組み立てていくにはどうすればよいのか、中国の新疆ウイグル自治区における人権侵害などの政治的な問題にどのように対処すべきなのかを含め、専門家からの解説を行います。

また、90分のプレゼンテーションのあとは、Zoom機能に移行して、プレゼンターと参加者のみなさんの意見交換の場を持ちたいと考えます。奮ってご参加ください。

 

講師(※順次公開します)
田瀬和夫
SDGパートナーズ有限会社 代表取締役CEO

外務省、国際連合、デロイトトーマツコンサルティングを経て2017年9月にSDGパートナーズを創業。SDGsの専門家として企業や地方自治体などの戦略立案やサステナビリティ推進・実施支援をリードしている。

 

SDGパートナーズでは今回のウェビナー開催に当たり、映像配信・購入決済ができるソーシャルキャストのサービスを活用しています。ご購入・ご視聴にあたってソーシャルキャストにおいて会員登録並びにお支払いをしていただく必要がございます。ご了解いただければ幸いです。