Sapporo_Seminar_Oct_10


2018年10月15日:SDGs朝活セミナーin札幌
SDGsが世界を変えていく‐地方創生と中小企業の視点から-
オンライン配信もあり

2015年9月に国連の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)が採択されて、はや3年が経ちます。SDGsとは、貧困、飢餓の撲滅、格差の是正、環境の保全、パートナーシップなど、人々の生活を構成するほとんどすべての分野について、「2030年には次の世代の子どもたちにこのような世界を引き継ぎたい」という思いを形にした、いわば「人類の未来予想図」とも言える偉大な文書です。

採択から三年が経った今日、SDGsは政治、公共政策、企業経営、技術革新、個人の生き方など様々な文脈でそれらの方向性に影響を与える、いわばグローバル社会の「羅針盤」として大きな存在感を持ち始めました。政府はもちろんのこと、多くの企業や自治体がSDGsを土台としてその方向性を定め直そうとしています。

今回SDGパートナーズは、朝日新聞社様、北海道テレビ放送様などのご協力を得て、東京で今年前半に好評を博した「朝活SDGsセミナー」を初めて札幌で開催します。最初のセッションが朝7時半から、またその後のセッションが9時半からと、かなり早朝の勉強会とはなりますが、これに見合うだけの価値を提供したいと考えています。

今回2回のセミナーで取り上げるテーマは、SDGsとは何かということに加えて、「SDGs x 地方創生」、そして「SDGs x 中小企業」です。いずれも北海道にとって重要な課題であると感じており、SDGsを身近に感じていただくためにも最適なトピックではないでしょうか。ウェブ配信も行いますので、札幌においででなくとも受講可能です。世界中からご参加いただけることを期待しております。

【共催】

SDGパートナーズ
朝日新聞北海道支社

【演題】

2018年10月15日月曜日
第一回(午前7時30分〜8時30分):「SDGsが世界を変えていく〜SDGs概論と地方創生」
第二回(午前9時30分〜10時30分):「中小企業がSDGsに取り組むべき理由と実装」

【場所】

朝日新聞北海道支社 大会議室
札幌市中央区北一条西1丁目6 さっぽろ創世スクエア9階

【会場・受付時間】

第一回:午前7時より受付開始
第二回:午前9時より受付開始

【オンライン配信】

受講料を事前に頂いた方を対象として、オンライン配信を実施します。札幌においででなくとも(世界中から)聴講が可能です。

【お申し込み】

http://bit.ly/2DK7tjT

(定員に達し次第締め切ります。)

【受講料】

1セッション3000円、2セッション聴講いただける方は5000円(資料代として)。事前にお支払いいただいた方には前日までに投影資料をPDFでお送りいたします。当日その場で現金でお支払いいただいてもかまいません。事前にお支払いいただく方法は下記の通りです。

(オンライン決済)

(1)第一部、第二部どちらかのみの受講
下記URLより登録していただき、ご決済をお願いします
https://paymo.life/shops/075dd11352/sdgseminar-single

(2)第一部、第二部両方の受講
下記URLより登録していただき、ご決済をお願いします。
https://paymo.life/shops/075dd11352/sdgseminar-double

 

【講師紹介】

田瀬和夫:SDGパートナーズ 代表取締役CEO

1967年福岡県福岡市生まれ。東京大学工学部原子力工学科卒、同経済学部中退、ニューヨーク大学法学院客員研究員。1991年度外務公務員I種試験合格、92年外務省に入省し、国連政策課、人権難民課、アフリカ二課、国連行政課、国連日本政府代表部一等書記官等を歴任。2001年より2年間は、緒方貞子氏の補佐官として「人間の安全保障委員会」事務局勤務。2005年11月外務省を退職、同月より国際連合事務局・人間の安全保障ユニット課長、2010年10月より3年間はパキスタンにて国連広報センター長。外務省での専門語学は英語、河野洋平外務大臣、田中真紀子外務大臣等の通訳を務めた。2014年5月に国連を退職、同6月よりデロイトトーマツコンサルティングの執行役員に就任。同社CSR・SDGs推進室長として日本経済と国際機関・国際社会の「共創」をテーマに、企業の世界進出を支援、人権デュー・デリジェンス、SDGsとESG投資をはじめとするグローバル基準の標準化、企業のサステイナビリティ強化支援を手がけた。2017年9月に独立し、新会社SDGパートナーズを設立して現在同社代表取締役CEO。私生活においては、7,500人以上のメンバーを擁する「国連フォーラム」の共同代表を2004年より務める。

SDGパートナーズのFacebookページも御覧ください。